くべーら

昨年、株のみで400万稼いだたっちょと人材業界4年目のごうちゃんが株と転職の情報を提供する。

信用取引の怖いところ ~2020年3月を振り返って~

こんにちは!
くべーらのたっちょです。

 

思い返すこと、2020年3月は今も忘れられませんね。。

2月の決算発表のウキウキモードは瞬殺されたあの時。

「あの日人類は相場にいかに踊らされていたかを思いしりました。。。」

 

今回はたっちょ個人が今直面した信用取引の恐怖をお伝えしようと思います。

 

皆さんに株をお勧めする立場ではありますが、だからこそ自分に起きている恐怖体験も共有して、納得感ある取引を皆さんには行ってほしい!そういう思いで今回は記事を書いております。

 

  

 2020年2月時点で、僕が落ちいっていた問題については下記になります。通年では株価の高騰が予想されるグロース(成長)株を、2700円/株 × 3000株保有していました。


 ただ、2月吉日の相場終わりに発表された2Qの決算発表が、決して悪くはないものの、めちゃめちゃ内容の良かった1Qと比較すると見劣りする内容でした。。
すると、PTSでは-350円程度を記録して、劇的な下げを記録していました。

 

 基本的にPTSでの記録は、翌営業日の通常の相場に反映されることが多いです。
そのため、月曜日は-350~500程度の下げが予想されました。

 金曜日の終値が2620円だったので、最悪週明けにここから500円下がると考えると、僕の含み損は「180万円」となります。。

企業の成長性自体にはおそらく問題はなく、現在マザーズでいずれは一部昇格していく銘柄ではあります。今回の下げは、決算に対する過度な期待におけるギャップからくるもので、一時的なものでしょう。

 

 ただ、僕の財布がこの含み損に耐えられるのか。。。
基本的に信用取引を行う僕にとって、含み損はとにかく恐ろしい。
果たして追証金に耐えることができたのでしょうか。。。?

 

 ちなみに、講座!!
今回の記事で押さえて頂きたいのは、信用取引には追証金があるということと、
PTSという言葉です。

 

PTS
→証券取引所を介さず株式を売買できる私設取引システムのことです。
”Proprietary Trading System”の略称で「ピーティーエス」と読みます。
 PTSの最大のメリットは、証券取引所の時間外であっても取引が出来ることです。
また、時間外に株価に影響するニュースが出た時にはすぐに注文することができ、翌日の取引を待つ必要がありません。所有している株式に関する株価の値下がりにつながりそうなニュースが発表された時にはいち早く売り抜けすることができます。

 

  

結論から話します!

 

1年間で400万円稼いだ経験のあるたっちょは「1週間で500万失いました 笑」

 

 繰り返しになりますが、今後伸びると予想していた株価の2Qの決算が発表されました。内容は決して悪くはなかったものの、多くの投資家が望んでいた「期待値」を超えることができませんでした。結果株価は急落し、ストップ安、翌日も年内最安値を記録しました。とりあえず、その翌日に少し戻しましたが、そこで損切で売りを行いました。

 また、決算は関係なく、市場のトレンドによって株価はとても影響を受けます。社会的に先行きが不透明であると、投資家は株式の購入を控える傾向があり、例えその銘柄の業績が悪くなくとも、手放そうという意識を持ちがちです。逆に景気が良くとにかく買いたいという気持ちを投資家が抱いているときは、さほど良くない業績でもその銘柄を買いたがる人はいます。

 

株の難しいところは、ここにあるのかもしれません。

 

決算が良くても売られることはあり、例え悪くとも買われることもある。


全ては投資家が買いたいと思えば株価は買われ高値をつけます。
株価と実体経済は異なる。これは肝に銘じておかなければいけないことだと思います。

 

最後に今回僕が学んだ教訓を記載しておきます。

 

・信用取引を行うなら損切は絶対に必要
・扱う額が大きくなるほど、リスクもリターンも大きくなる
・単価の大きいグロース(成長)株では、下がるときもはやい
・社会情勢(コロナウイルス)等により、どうにもならない情勢もおこりうる

 

  今回は、大きな損失というマイナスの事態になってしまいましたが、皆さんと「億り人」を目指す決意に変わりはありません。これからも一緒に頑張っていきましょう!

 

 

※以下バナーから同分野の人気ブロガーのランキングが見れます!!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

※以下バナーから同分野の人気ブロガーのランキングが見れます!!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村